最新情報

2022年、今年もよろしくお願いいたします

2022-01-06

昨年も沢山のご縁をいただき、沢山のポンカンや日向夏をお届けすることができました。大変ありがとうございました。

本年も、日南海岸、宮浦にてポンカンや日向夏、津之輝、へべすといった柑橘を環境に配慮した農法、取り組みを追求しながら栽培していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

新年、最初に宮浦にある「宮浦神社」にお参りしてきましたので、その宮浦神社の新年の風景とともに、少しここ宮浦の様子をお届けしようと思います。

この宮浦神社は、社伝によると「玉依姫ご住居あとに社殿立つ」とあり、この宮浦神社の場所が、初代天皇、神武天皇の母である玉依姫(タマヨリヒメ)のお住まい、住居の跡とされています。

タマヨリビメ_(日向神話)

『古事記』では玉依毘売、玉依毘売命、『日本書紀』では玉依姫と表記される。

神武天皇(初代天皇)の母であり、天皇の祖母である豊玉毘売の妹。

名義は「神霊が依り憑く巫女」と考えられる。大物主神の妻である活玉依毘売や、『山城国風土記』逸文に見える玉依日売と同じく、この名前を持つ者は神と通婚する巫女的神性を持つとされる。なお皇統が穀霊で続き、玉依毘売の御子も「五瀬命」(厳稲の命)、「稲氷命」(稲霊の命)、「御毛沼命」(御食主の命)、「若御毛沼命」(若御食主の命)であることから、特に穀霊を依り憑かせる巫女であったと考えられる。

宮浦神社(宮崎県日南市)は玉依姫の住居跡といわれる。また宮崎県日南市に玉依姫の陵墓であると伝えられる場所がある。

タマヨリビメ (日向神話) Wikipedia

宮浦神社から山手(西側)に入った丘陵地、山の斜面一帯で、みやうらポンカンみやうらポンカン日向夏の栽培を行っています。

近く、宮浦神社から川沿い(宮浦川)に10分ほど、距離にして800mほどでしょうか、歩いた先に玉依毘売之碑-玉依姫陵として玉依姫の御霊墓とされるお墓、古墳があり祭られています。

宮浦神社から7kmほど、車で10分ほど日南海岸沿いに南へ向かうと鵜戸神宮

ご由緒-鵜戸神宮

山幸彦(彦火火出見尊)が、兄(海幸彦)の釣り針を探しに海宮(龍宮)に赴かれ、海神のむすめ豊玉姫命と深い契りを結ばれた。山幸彦が海宮から帰られた後、身重になられていた豊玉姫命は「天孫の御子を海原で生むことは出来ない」とこの鵜戸の地に参られた。霊窟に急いで産殿を造られていたが、鵜の羽で屋根を葺終わらないうちに御子(御祭神)はご誕生になった。故に、御名を「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」と申し上げる。

ご由緒-鵜戸神宮

日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊を主祭神とし、相殿に大日孁貴以下の皇祖神と神武天皇を祀る。主祭神降誕の地とされ、縁結び・夫婦和合・子授け・安産などの信仰を集めている。また境内には主祭神の陵墓とされる古墳もある。

鵜戸神宮 – Wikipedia

「鵜戸さん」と親しみを込めて呼ぶ鵜戸神宮は、色鮮やかな朱塗りの御本殿が太平洋の青い海と美しいコントラストで日南市の中でもお勧めの景勝地です。

国指定名勝「鵜戸」として、鵜戸神宮の敷地を含む鵜戸崎一帯、隣接する海の一部が名勝地として指定されています。

また、写真の運玉を亀井氏と呼ばれる岩の枡形状の穴に入れることができると願いが叶うとされています。その際、男性は左手で女性は右手で投げるようになっています。

ちなみに、この運玉ですが宮浦地区にある鵜戸小中学校の児童生徒たちが、年度を丸めて「運」の文字を押印した素焼きの「運玉」なのです。

他にも、ここ宮浦から鵜戸神宮までの日南海岸沿いには、上の写真のようなモアイ像とともに、小高い丘の上から太平洋を楽しむことができるスポット(サンメッセ日南)や温泉もあったりで、宮崎市や日南市へお越しの際には、少し足を伸ばして楽しんでいただける、そんなところとなっています。

宮浦地区周辺の人気のグルメスポットもおすすめです。

新年のご挨拶が観光ガイドになってしまいましたが、本年も外山柑橘園、どうぞよろしくお願いいたします。

 

商品紹介

みやうらポンカン10kg無選果
みやうらポンカン無選果・大小混合 10kg

※サイズ未選別混合・外皮キズあり、ご家庭用に。

¥4,540(税込)

みやうらポンカン無選果・大小混合 5kg

※サイズ未選別混合・外皮キズあり、ご家庭用に。

¥2,360(税込)

みやうらポンカン 5kg 36玉(M)

Mサイズ規格品。化粧箱入りでご贈答用にも。

¥4,540(税込)

みやうらポンカン 2.5kg 12玉(LL)

LLサイズ規格品。化粧箱入りでご贈答用にも。

¥3,300(税込)



みやうらポンカン・日向夏

日南市宮浦地区に受け継がれるポンカン・日向夏を外山柑橘園直送でお届けします。12月初旬~1月中旬までのポンカン、3月初旬~8月中旬までの日向夏、それぞれ出荷の前の予約販売を行っています。

更には、希少柑橘として人気が集まる「津之輝」が2月~3月ごろ。9月下旬~10月に、宮崎県特産の香酸柑橘類「へべす」も出荷しています。

みやうらポンカン・日向夏

卸売りについて

大変ありがたいことに外山柑橘園のポンカンや日向夏へ、食品、飲料メーカー、レストラン・カフェなど様々な卸売りのご相談をいただきます。

卸売りについてのご相談やお問い合わせをは下のボタンからお願いしております。

家族で作業を行っております都合、山での作業中などお電話でのご連絡に対応できない時間がございます。

卸売り・お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。